😊友の会の活動内容



《友の会》はパーキンソン病患者の生活の質(QOL)を向上させ

るよう努力しています。

「友の会」では、患者さんとご家族の方がパーキンソン病を正

しく理解して、病気と上手につきあい、少しでも快適な生活が送れるよう色々な情報を発信しています。

 一人では難しくても多くの仲間と共に病気と向き合っていけば、知恵と勇気が得られます。

 《友の会》ではパーキンソン病患者の社会的救済と病気の克服を目的として主に次のような活動をしています。

 

 〈1〉 健康教室(年2回旭東病院と共催)太極拳教室・情報交換会・カラオケ・卓球(4月~)・ボイストレーニング

 その他会員の親睦を図るため新年会・忘年会・1泊旅行余暇を楽しみながらリハビリにも役立てています。

 医療制度あるいは薬等について語り合い、情報交換するとで病への理解を深めています。  

 医療講演会では、専門医との連携により、会員の皆様の養生活に役立つ情報を提供しています。専門医に直接質問し、アドバイスいただく機会もあります。   

 

 〈2〉支部会報「きずな」・全国版会報の発行[年4回発行]

   ホームページ「6月開始・毎月5日更新」

 

会員の体験談、日常生活の過ごし方お伝えしたり 専門医のコ

ラムや医療・治療に関する最新情報を掲載しています。

 
   
〈3〉行政や社会への働きかけ  

 患者の社会的救済と福祉の向上を目指して国会請願活動等を

行い新しい医療研究の積極的な取り組みを促進してます。

 

〈4〉 関係諸団体との支援協力

 

 大学や病院、企業などに協力することで、医学の進歩と研究開発に寄与し、互いの支援体制を更に強化しています。



支部会報「きずな」、全国版会報


困ったら 一人で悩まずまず相談  

岡山県消費生活センター

消費者ホットライン ☎188→1→〒郵便番号

オレオレ詐欺・新型コロナ詐欺・アポ電強盗