😃パーキンソン病友の会岡山県支部からプロによるヴォイストレーニングのお知らせ


ヴォイスクリエーターの松原徹と申します。パーキンソン病友の会岡山県支部の田邉敏夫様にご紹介いただきました。いつも各地区で皆様に集まっていただき、声のトレーニングを行うことで心と身体の健康につなげていくという講座を行っています。受講生のお一人が田邉さんで、他にも数名の貴会メンバーの方々が参加してくださっています。

15年前、「能面になりたくない」と個人ヴォイトレのご要望をいただきました。その方は昭和15年生まれの女性で、50歳の時にパーキンソン病を発病されたとの事でした。医療人ではない私に何ができるのかと考えたところ、魅力的な発声を行うには正しい姿勢と豊かな表情が必要です。ジャズがお好きだと聞いたので「好きなジャズを魅力的に歌いたい」という願望が「能面になりたくない」という願いをかなえる大きな役割をかならず果たすであろうとの仮説から、以降レッスンを行わせていただきました。

 私のヴォイトレはカラオケ、コーラス、詩吟などの芸事に役立てるだけでなく、お一人お一人の状態、ご希望に添うことができるカリキュラムを創造し提供させていただいています。


😃🎶 RSK 山陽放送 「朝耳ラジオ」出演中





😊松原先生の軽妙な語り口、多芸多才な音楽のセンスには各分野からの評価も高く是非一度は体験してみてください。

いろいろなコースがあります。無料体験もあります



🤣誤嚥誤飲(ごえんごいん)と😃正常嚥下(えんげ)の仕組み